VISION

H&Mリパブリックでは1990年設立以来、「ヒューマン・アンド・ミュージック・ドリーマーズ」を活動理念に、主に大手企業様からの依頼による楽曲、ナレーション制作を中心にクオリティ重視の音源制作をしてまいりました。
「妥協のない最高音質でのレコーディングを」というポリシーのもと、プロフェッショナルな音質を求めるミュージシャンにも贅沢なスタジオ環境をご利用いただきたくご案内させて頂きます。
社内スタッフ自身もみなミュージシャン、作詞、作曲家であるアーティストです。

マイキングで決まる。収音へのこだわり

マイクをセットする位置と音を受け止めるマイクヘッド(ダイヤフラム)の角度で音色に違いが出ます。人それぞれに個性があるように、マイクにも個性(周波数特性)があります。最高級なマイクも安価なマイクも使用する用途に応じて、セッティング次第で、物凄い音が収録出来るのです。基本はマイクをセットする前に、自分の耳で直接何度も音を聞く事から始まります。

レコーディング機材

ProTools HDX、Neve 1073 プリアンプ、Urei 1178、DBX 160A アナログコンプレッサー、ノイマン TLM170、など音質に拘った機材で妥協のない最高音質をお約束します。また、収録の際に使用するヘッドホンはAKGプロ専用 K270 K340をご用意致しております。
機材リストを(PDF)見る

PROFILE